07/11/2020
Breaking News

キャリア形成に効果的な英語力

IT業界で活躍するSEの中には、企業に所属せずにフリーランスの形で働いている人もいます。
フリーランスとして活動するためには高い技術力と豊富な経験が求められますが、より魅力的な人材になるには英語力が影響します。一定のレベルの英語力があれば、同じ技術力を持ったSEより格段に仕事の幅が広がるためです。

例えば外資系のIT企業では、多種多様な国籍の従業員が在籍しているのが一般的です。社内の共通言語は基本的に英語なので、英語ができなければ仕事のオファーを受けられません。
日本語しかできないSEは、卓越した技術を持っていたとしても顧客が限定されてしまうのが現状です。

また、英語力のあるSEはキャリア形成の点でも有利と言るため、フリーランスの活動を続けるなら自主的な勉強は欠かせません。
IT業界は急速に進歩し、新情報の公開はまず英語で行われるのが通例です。重要な情報なら翻訳されて伝わりますが、いち早く情報にアクセスできるのは大きな強みになります。

新しい技術に疎いために仕事が減ってしまうとしたら、フリーランスとしては困った事態です。少なくとも自分の得意分野における最新情報には精通しておくべきでしょう。
業務上のコミュニケーションを英語で行うためにも、SEとしての勉強だけではなく英語力を高めるための努力も大切です。語学力を短期間で成長させるのは困難なので、日頃からコツコツと勉強を続けておくことが大きなステップアップにつながります。