10/22/2020
Breaking News

必要な英語力の習得方法

フリーランスのSEは、最新のIT技術に関する情報を入手するために英語力が欠かせません。
英語力があれば、海外のサイトで紹介されるシステム構築の情報をいち早く獲得できるため、新規の案件を受注する可能性が高くなります。また、既存の対処方法では解決できないIT技術上のトラブルがあった際も、海外のIT専門家のコミュニティにアクセスして英語でやり取りできれば、別の解決法をアドバイスしてもらうこともできます。

こうした場面で必要な英語力は、主にマニュアルやレファレンスの内容を読み取れるリーディング能力と、海外のコミュニティでチャットできるライティング能力です。スカイプ等で海外のコミュニティで直接交信することがない限りは、スピーキングとリスニングは早急に必要とは言えません。

リーディング能力を培う上では、TOEICの勉強がおすすめです。TOEICはビジネスに特化した英文が多いものの、短時間で集中して英文の意味を読み取る訓練になるため、SEに必要な英語力を養う上でも有効と言えるでしょう。
TOEICリーディング部門の過去問の参考書を1冊買って何回も繰り返し、6割以上得点できるようになれば十分です。

また、日常的にネット上で読める英文のニュースに接することも重要です。BBCなどではIT関係のニュースも無料で毎日配信されているので、最新のIT技術用語を学ぶこともできます。

ライティングについては高校卒業程度の文法力で書けるレベルで十分なので、基本的な文法と熟語を高校の参考書で復習してIT技術に関する簡単な質問を英訳する訓練を重ねていくと良いでしょう。