10/22/2020
Breaking News

英語力を身につけるメリット

フリーランスのSEにとって、英語力を身につけることは大切と言われています。英語力を身につけると、外資系企業やグローバル企業などへの転職もしやすくなります。
最近は国内企業でも事業がワールドワイド化しているため、英語力を身につけたSEを求めていることが少なくありません。英語力を身につけることで、エントリーできる企業の幅は広がります。

英語力を身につけるメリットは他にも存在しています。
最先端技術を熟知していなければならないSEは、IT技術の最新情報が記載されたドキュメントを読まなければなりません。その際ドキュメントは英文であることが多いため、英語力があればいつでもドキュメントを読み、最先端の技術を手に入れることができます。

また、英語力を身につけているとIT業界の英文ニュースが読めるため、情報収集にも役立ちます。
IT企業は職場に外国人が多い傾向ですが、そんな外国人の同僚との情報交換もスムーズにできるため、情報量の多さがアピールポイントにもなります。

その他にも、英語力を身につけると国際的な働き方に対応でき、海外企業との連携によりコスト削減や設計スピードの改善などが見込めます。プログラミング言語は世界共通のものなので、最先端技術に触れている外国人エンジニアとコミュニケーションできるようになることも、SEとしての大きな成長につながります。

なお、転職する際に英語力があることを証明しなければならないこともありますが、その際はTOEICのスコアが一つの指針となります。